bluefilmproducts・映像作家杉本篤の活動予定などを掲載していきます。
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
HULAHOOPERS WEBサイトリニューアルオープンしました。
HULAHOOPERSのWEBサイトをリニューアルオープンしました。制作担当はデザイナーの岡田俊樹が担当。スマートフォンにも対応しているなどデザインだけでなく見やすさや機能もしっかり考えられています。
お時間あるときにでも見てみてください。今後作品も随時アップしていきます。

大変遅くなりましたが皆様明けましておめでとうございます。
今年も頑張ります。

『Captured Images』全編公開!
群馬県前橋市のya-gins、渋谷UPLINK、オイド短編映画祭、五反田FOREST Cafe&Dining、FILM JAM 2013と試写会を行ったHULAHOOPERS最新作「Captured Images」がHULAHOOPERSオフィシャルウェブサイトにて全編公開となりました。

この作品を通して何かしら感じてもらえればうれしく思います。
お時間あるときに是非ご覧下さい。





アートナウ・ジャパンに記事を掲載して頂きました。
 全編手書きのZINE、アートナウ・ジャパン第26号に載せて頂きました。文章は以前にも文章を書いてくれた小野田藍くんという学生です。こういうZINE好きです。

興味がある方是非読んでみてください。
スケボーは色んな見方があると思うけど彼のような見方をしてくれる人もいてとてもうれしく思います。
藍君いつもありがとう。



そして明日の金曜日の夜はSITAMATI FILM主催のFILM JAMです。
恐らくCaptured Imagesを大きなスクリーンで見れる最後のチャンスとなりますのでまだご覧になって無い方は是非ともお越し下さいませ。


 FILM JAM 2013 
日程 : 2013年11月1日(金)
時間 : 20時 – 25時

場所 : INDUSTRIAL LOUNGE(東京都渋谷区恵比寿西1-8-2 ウエストパレス205)

入場料 : 500円
『Captured Images』東京上映無事終了しました。
東京の上映ではたくさんの方々が足を運んでくれて大盛況で会を終える事ができました。興味をもって見に来てくれた皆様本当にありがとうございました。

今作はbluefilmproducts名義ではなくHULAHOOPERSとして作品を発表しました。
HULAHOOPERSは自分たちの可能性を模索する作品をつくるある種実験的で、挑戦的なプロジェクトとしてデザイナー岡田俊樹と発足したプロジェクトです。『Captured Images』もまた自分が今まで作品として発表してきたものとはまた異なるアプローチで制作をしたものになります。

制作をしてみて思ったことや感じたことをHULAHOOPERSウェブサイトに書きましたので良ければ読んでみてください。


たくさんの方々に見て頂くことを目的としてこの作品は8月下旬頃にHULAHOOPERSウェブサイト上で公式発表されることとなります。
それ以前に上映などの機会があればまたご報告させて頂きたいと思います。

忙しい中時間を裂いて上映に足を運んでくださった方々には重ねてお礼申し上げます。
上映ではたくさんの方々にお会いできてとてもうれしかったです。

本当にありがとうございました。

初期から一緒に作品を創ってきた親友なぎくんとその友達の方々。なぎくんには久しぶりに会えてすごく嬉しかった。

こちらも初期から一緒に作品を創ってきた音楽のサワくん(右)とその友達。HULAHOOPERSの作品等で音源を提供してくれているSphontik(左)も。ロッククライミングをやっている友達の方がすごく感動してくれていたのが印象的で嬉しかったです。

そして5nutからは毛呂井駿くんとカイワレくんも来てくれました。駿君とはまた新しくなんかできそうなのでそちらもお楽しみに。

そしてゲンヤから翼さん、サルさん、じゅんさんもきてくれました。3人とも僕にとっては大先輩で大好きな人たちです。来てくれて本当嬉しかったです。

そして上映はこんな感じに。本当にありがたかったです。


最後は笑顔で終わりました。二人もお疲れさまでした。

他にもたくさんの方が来てくれて紹介しきれませんが、心より感謝申し上げます。
本当にありがとう、うれしかった。



貴方が新宿ロフトを好きになる10の理由
6/27 三鷹にあるレコードレーベル『TOWNTONE』・イベントスペース『おんがくのじかん』をキリモリする友達・菊池さとしさんが仕掛ける『貴方が新宿ロフトを好きになる10の理由』というイベントに誘って頂きました。当日僕はカメラマンとして協力させて頂きます。

音楽に興味のある方は是非足を運んでみてはいかがでしょうか。



『貴方が新宿ロフトを好きになる10の理由』

出演:
失敗しない生き方
はなし
satomimagae
COCHA
DJ:スッパマイクロパンチョップ
VJ:モーショングラフィック研究会
獅子舞:こまどり社員

OPEN 18:00 / START 19:00
ADV¥2000 DOOR未定
【発売】バンド予約のみ



6/30 追加上映決定しました!
6/30は一人でも多くの方に見て頂けるよう9:00からの上映も行う事に決定しました。
お仕事がある方などはこちらの時間帯にお越し頂ければと思います。
一人でも来てくれたら上映致しますのでお気軽にお越し下さいませ!

また本編上映時間外は3つの短編作品の上映、群馬で行われていた個展にも出品していた写真の展示なども行います。そちらも是非ご覧ください。

『Captured Images』上映スケジュール

日時:
6月30日(日)
◆1回目:18:30開場/19:00上映開始(舞台挨拶あり)
◆2回目:19:30開場/20:00上映開始(舞台挨拶あり)
◆追加上映:20:30開場/21:00上映開始(舞台挨拶あり)
※本編上映時間外、短編作品の上映・写真の展示あり

料金:
入場無料(1ドリンクオーダー¥500)

会場:
UP LINK FACTORY(1F)


個展『Captured Images』無事に終了しました。
 群馬県、前橋市でやっていた個展『Captured Images』無事に終える事ができました。
会期中たくさんの方に見に来て頂けました。ありがとうございました。
また最終日前夜の野外スクリーンの上映はあいにくの雨だったけど、たくさんの人が足を運んでくれました。『ME AND MY FRIENDS』をまじまじと見たのは久しぶりだったけど製作期間中の色んな事を思い出してちょっとじーんとしました。自分の作品だけどこういう作品をまた撮りたいって思えるような、そう気付かせてくれるような、そんな上映でした。
上映をするために素晴らしい環境をつくってくれたYA-GINS、STUDIO KENZO ONODA、EQUIPMENT/MAEBASHIの皆様、本当にありがとうございました。
そして展示会期中の写真展示のために色々協力してくれたLo.cul.pの木暮さん、オープニングでカレーを出してくれたニャムコムさん、準備に協力してくれた皆様、長い会期中ずっとギャラリーにいてくれたオーナーの八木さん、本当にありがとうございました。

あとは残すところ6/30の東京UPLINKでの上映のみとなります。
是非足を運んでもらえたら嬉しいです。

よろしくお願いします!!


6月30日 映画『Captured Images』東京上映決定!!
群馬県のアートギャラリーYA-GINSで上映していた映画『Captured Images』の東京上映が決定しました!!
場所は『ME AND MY FRIENDS』でも上映した渋谷UPLINKという映画館です。
UPLINK特設サイト上で予約もとることが可能です。
入場無料ですので是非!

詳細は特設サイトよりどうぞ!!




『ME AND MY FRIENDS』以降の想いが詰まった作品です。
是非是非足を運んで頂き、何か感じて帰ってもらえたらうれしく思います。

どうぞよろしくお願い致します!



日時
6月30日(日)
◆1回目:18:30開場/19:00上映開始(舞台挨拶あり)
◆2回目:19:30開場/20:00上映開始(舞台挨拶あり)
料金
入場無料(1ドリンクオーダー¥500)
会場
FACTORY(1F)

そしてME AND MY FRIENDSをまだご覧になっていない方。
YA-GINS前の屋外スクリーンにて15日20:00より上映が決定しました!
こちらも是非足を運んでみてください!




上毛新聞に記事が掲載されました。
 上毛新聞県央版にて群馬県にあるアートギャラリー『YA-GINS』にて開催中の杉本篤展の記事が掲載されました。

上毛新聞の江原さん、YA-GINSオーナーの八木さん、本当にありがとうございました。
展示は6月16日までですのでもしお時間あれば是非会場にお越し下さい!

ELEMENT 『STEP BY STEP』DVD発売
 去年の10月頃より制作に取りかかっていたELEMENTのHOW TO 企画『STEP BY SYEP』がDVDになって発売されました。

できるだけ無機質な場所で撮りたいという要望から埼玉県にあるスケートボードパーク、FUGさんにご協力頂き一週間こもって撮影を行いました。開店前の午後1時までというリミットがある中、毎朝6時集合で現場についたらダッシュで準備して撮影するという生活。さすがに後半のほうは疲れもありましたが、良い映像を残す為に何度もトリックを撮影させてくれたライダーの皆には感謝です。

プロデューサーの今井さん、FUGジョウさん・りょうへい君、ライダーのナオ君・ブチ君・つばさ・リョウ君、朝早くから本当にお疲れさまでした。

撮影が終わってからは編集と音楽。そして各種デザインワークをHULAHOOPERSの仲間で制作。そのことはHULAHOOPERSのNEWS欄でデザイナーの岡田くんが書いてくれたので読んで見てください。デザイナー・トラックメイカーとしての視点で今作品ついて書かれています。

FUG SKATE PARKはこちらから
HULAHOOPERS NEWSはこちらから


そして個展ですがゴールデンウィークは4日、ギャラリーにいますので時間があれば是非おこしください。